恋んトス7 第5話「指名デート」 #恋んトス

東京に戻った男性メンバーに
コイントスの指令メール

☆男性メンバー限定コイントス☆
『表の女神を出したメンバーは
次のツアーが始まる前に
女性メンバーを指名してデートできる』


神奈川県遊園地よみうりランドには
指名された美穂の姿が

待っていたのはサトシだ

サトシ
『遊園地は得意じゃないんですけど
オレが楽しむんじゃなくて
美穂に楽しんでもらいたい』


熱海で美穂とおそろいのものが
買えなかったサトシは
その後おそろいのブレスレットを
購入していた

美穂にプレゼントするサトシ

美穂
「かわいい!おそろいじゃん
ありがとう」

そして帰ろうとする美穂とサトシの前に
現れたのはカメ吉だ


サバンナ高橋
「別日にせぇや」


サトシ
「今日なの!?
マジ!?」

美穂はサトシに続きカメ吉とのデートへ

サトシ
「終わり方!」

渋谷のセンター街にはちなみの姿が

待っていたのはリョータだ

リョータ
『一緒にいて楽しくておもしろかったし
もうちょっと知りたいっていう
部分もあったんで
誘いました』

やってきたのは「VR PARK TOKYO SHIBUYA」

ちなみ
『超嬉しかった
リョータが気になってるのは
美穂なのかなって思ってたから
だから選んでくれた時には
「マジか!?」みたいな
笑みが止まらんみたいな
超乙女じゃな?私
今一番カワイイ!』

スタッフ
『自覚あるんだ?』

ちなみ
『恋する乙女強いから』

カメ吉と美穂はお台場で食事
焼肉ガルーバ

美しい夜景と食事に興奮する美穂

美穂
『夜景と焼肉最高ですよ!
「カメ吉 男だな」って思った
めっちゃ○!』

しかしそこで男性メンバー全員が
オモテを出したことを知ってしまう

美穂
「そうなんだね・・・」

一気に表情が曇る美穂

美穂
『カメ吉に全員コイントス
当てたって聞いた時に
一番最初に出てきたのが絹成だった
ああ、ことりに行っちゃったか・・・
って思った』


西麻布ではことりを待つ絹成の姿が

絹成
『正直な気持ちを聞きたいですね
どんな人が気になってるのか?とか
食い込んで話そうかなと思ってます』

絹成
「コイントスでオモテ出して
ことりを選んだからデートしよう」

ことり
「ありがとう」

絹成
「行こう」

ことり
「びっくりした!」

しかし・・・

ことり
「私 なんか絹成じゃなくなっちゃった」


☆次週予告☆
ことりと絹成にいったい何が!?
ちなみのいい女作戦
人力車で手をつなぐ絹成と美穂


スポンサーリンク

2018.02.18 | | シーズン7 あらすじ

恋んトス7 第5話「7人で30km行軍」 #恋んトス

伊豆の恋愛ツアー最終日

朝6時

ことりの脱落を回避するため
7人で30km行軍に挑戦

制限時間は10時間だ

気温は2度

カメ吉がペースメーカーとなり先頭を行く

修善寺駅から恋人岬を目指す

スタートして1時間が経過
残り9時間で26.7km
(3.3km付近)

そして峠道に突入
急こう配の坂道が続く

カメ吉
「ちょっと坂だからペース落ちているけど
あげなくていいから
このペースをキープできるように頑張ろう」


ことり
『すごく大変なことだし
申し訳ないなって思って
でもどうしてもやっぱ
まだ続けたいなって思います

ホントはワイワイするの
すごく苦手で嫌だなって思ってたんですけど
一緒にやってみたら楽しいし
みんな優しいし
「よかった」って思えて
楽しい青春を初めて体験している
経験している感じ』


2時間経過(5.5km付近)
残り8時間で24.5km

上り坂に入りペースが落ちはじめた


ことりの隣には絹成がいた

絹成
「昨日神社行ったじゃん
お守り買ったじゃん
持ってきてんだよね
脱落してほしくなかったから
7人でゴールできますようにって」

ことり
「そうだったの?」

しかしことりはポケットに入れていた
おそろいのお守りをうっかり落としていた

それを拾ったのは美穂だった

絹成
「脱落はさせないから大丈夫」

ことり
「ありがとう
私も頑張る」

絹成
「頑張ろう!」

3時間経過(7.9km付近)
残り7時間で22.1km

カメ吉
「またちょっと坂が急になるから
ゆっくりと
ペース落としていいからゆっくり行こう」

あと少しで峠越え
しかしあるメンバーに異変が

美穂の膝が痛みだしたのだ

美穂
「大丈夫、行ける
行こう
大丈夫大丈夫」


残り5時間で16km

ここからの道のりは
膝に負担がかかる下り坂

休憩の回数が増える

ちなみの身体にも痛みが出てきた

ことり
「ごめんよ」

ちなみ
「大丈夫よ
もうちょっとで着くよ」

再び歩きだす7人

サトシ
「最後まで7人で残ろうぜ!」

7時間経過
海が見えてきた

7時間45分経過(23.1km付近)
残り6.9km

ペースをあげる7人

ことり
「美穂大丈夫?」

美穂
「大丈夫よ」

ちなみ
「関節痛い
でも歩けるよ
ことちゃんのため」

リョータ
「いいよいいよ
頑張って!」

9時間経過(29.1km付近)
残り1時間で0.9km

カメ吉
「ラストカーブ!」

7人は30km行軍をクリア
(所要時間9時間10分)

ことり恋愛ツアー継続決定!


ことり
「本当にありがとうみんな
本当にありがとう」

ちなみ
「もう本当久々他人のことで泣いて
でもめっちゃ超感動して良かった

カメ吉
「オレは大丈夫だと思ってたから
全然心配してなかったけどね
でも・・・ホッとした

リョータ
「これからもよろしく!」

美穂
「一緒に旅しようね」

サトシ
「ゴールするのは当たり前だと思ってたし
でも当たり前だと思ってたけど
やっぱやってみないと
味わえない感覚があるんで・・・

何笑ってんだよ!」


ちなみ
「いつもなげーよ!
もうちょっと短くできないの?」

絹成
「よかった本当に!
ことりには残って欲しかったから
みんなで協力して
仲が深まった気がしたから
良かったです」

ことり
「本当にありがとうございました
あの・・・こういうの初めてだったから
私ひとり残るために
こんなに頑張ってくれて
本当に感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとうございました
ありがとう」

そして
冬の恋物語は次の舞台へ


スポンサーリンク

2018.02.18 | | シーズン7 あらすじ

«  | ホーム |  »